彼女ができないと、「どのような方でもいいから付き合いたい」と思ってしまってますよね?

しかし、本当にそれでいいのでしょう?

仮に、それで彼女ができたとしても、すぐに別れてしまう可能性が高いと思います。

また、付き合ってから、なんでこの女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)と一緒にいるのか分からなくなるケースもあるそうです。

それで別れてしまったら、女性を深く傷つけることになるため、やめてください。

真剣な交際を行いたいのであれば、よく考慮してから付き合った方がよいかもしれません。

とは言え、貴方の好みや条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)に完全に合う女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)と出会うのは困難です。

恐らく、そんな完璧な女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)はこの世の中にいないと思った方がいいかもしれません。

ですから、彼女を作るためには、ある程度の妥協が必要だと思って下さい。

最低限譲れない条件を決めて、それを満たしていれば恋愛対象(ストライクゾーンなんて言い方もありますね)として接すると言うスタンスにした方が彼女が出来やすいです。

理想(他人に要求してねかりだと、どんどんかけ離れてしまうことが多いものです)があまりにも高すぎてしまうと、どれだけ出会いが多くても彼女が出来ない為に、要注意です。

それに、自分に合った人とは、どの程度の女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)なのかをちゃんと考えておくことも重要になってくるでしょう・http://designfromthegut.com/